FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーリーローチ

小さい方の水槽に寝かせていた流木を立てるレイアウトに変更したら、底床にひろびろと空きができたのでドジョウ系の魚を飼いたいなと思った。いまはポルカドットローチが我が家の愛くるしい「どじょっこ」として縦横無尽に泳ぎ回っているが、こういうスレンダーで体の硬いのではなく、ニョロニョロ系のやつを。クーリーローチを飼おう、と思った。熱帯魚の中では古典中の古典だから、いまどきの熱帯魚屋さんでは逆になかなか見かけないような気がするが、小学生のころを含め、長らく一度も飼ってみようと思わなかったクーリーローチを本日初めて飼うことに決める。バタフライレインボーの時もそうだったけれど、こうしてこれまで一顧だにしなかった魚種に注目して、自分の水槽に迎えるというのは本当に楽しいこと。

高島平のショップに行くと、クーリーローチはいた。砂の敷かれていない小さな水槽の、投げ込みフィルタの下にぴったりと寄り添っている。2尾購入。帰ってさっそく迎えたが、あまり出てこない。小さい方の水槽は特にそういう感じでいいと思っている。居心地がいいところに隠れてもらって、たまに姿を見せてくれるぐらいがいい。

IMGP9314.jpgIMGP9327.jpg
ポルカドットローチ:目をきょろきょろ動かして水槽の中を見回す仕草が、魚とは思えない。

IMGP9311.jpgIMGP9315.jpg
クーリーローチ:ほっそりとして、これなら水草水槽でも水草抜いたりしなさそうに見える。

高島平からすぐに三田線にはのらずに、蓮根の駅までぶらぶら歩いた。銀杏の黄葉がきれいだった。
IMGP9301re.jpgIMGP9302re.jpg


Trackback

Trackback URL
http://kuronyu.blog93.fc2.com/tb.php/332-ad32d3aa

Comment

Comment Form
公開設定

archive
title list

全ての記事を表示する

link
category
visitors
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。