FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若洲海浜公園で、釣り

若洲海浜公園
いい天気。海の向こうには富士山も見えていた。妻と2人分、竿を並べてのんびり釣り。

ゴールデンウィーク中に一度はのんびりとした波止釣りに行きたい、と希望を提出した。それではということで妻が東京湾の釣り場を調べてくれ(行きたいと言ったのは僕なのに)、どうやら若洲海浜公園がよいのではないかということになった。自転車で行こうと思えば小一時間で行ける距離らしい。あとは埋立て地をつなぐ橋が自転車走行禁止でなければ、という懸念があったので、Googleストリートビューで歩道があることを確認した。

では妻の分の釣り竿をということで、Amazonで「ちょい投げわくわくセット」的な恥ずかしい名前の竿とリールのセットを買った。ついでに、いつも友人に借りて済ませていた針はずし用のペンチと、魚をつかむトング的なものを買った。小学生の頃に父がいろいろと買い揃えてくれていた釣り具の一式に、ほんの少しずつでも近づいていくようで嬉しい。嬉しさの中身に気づいたのはこれを書いているたった今のことで、Amazonから荷物が届いたばかりの時はただただようやく欲しいものを手に入れた子どもの体で喜んでいた。妻はそんな僕の姿を見ていい買い物したなあと言って笑ってくれた。

一日でも早く行きたかったのだけれど、朝早くから行くことを思うと前日の夜は満を持して早めに就寝できなければならない。その条件を満たすのは4月29日(月)だった。朝6時に出発の予定で寝る。妻は早めに起きてオニギリを作ってくれるとのこと。グは何がいい?の選択式の問いに、わかめとチーズと答えておいた。

翌朝、5時45分に「ちょっと寝過ごしたー」と思って起きると、妻はもうオニギリを作って、実家に帰ったときに沢山もらっていた今治の小さなハンドタオルで作ったおしぼりと一緒に保冷バッグに詰めてくれていた。寝過ごした分少し遅れて、6時15分ごろに家を出た。予報で気温が上がると聞いていたけれど、さすがに朝は肌寒くて、隅田川を渡るぐらいまではストールを首に巻かなかったことを少し後悔した。

朝はやっぱり人通りが少なくて気持ちがいい。ぐんぐん飛ばして、スカイツリーの前を通って、錦糸町の駅を越えて、こないだ花見に来た恩賜猿江公園を過ぎて、東陽町を過ぎて、事前に調べていた釣りエサの自動販売機がある新木場駅前まで、50分ほどで来た。

自動販売機には少し不安があった。ネットで見た自動販売機のブログ記事は2010年。自動販売機を管理している釣り具屋さんは営業しているようだけど、その釣り具屋さんのブログも去年の夏以降更新がなかった。その自動販売機がダメとなると他にエサ屋はない。自動販売機のあるデイリーヤマザキに到着して、エサの確認をするのが怖くてまずはコンビニ部分で飲み物を買うことにした。妻がお手洗いを借りる間、ひょっとしてコンビニ内に釣りの仕掛けなんかがあれば胴突きの仕掛けでも買いたいな、と思ってぐるりと見てみたが、なかった。アクエリアスとポカリスエットの大きいのを買った。そして自販機へ。

嫌な予感は的中した。「青イソメ」「ジャリメ」(関東ではこう呼ぶみたいだけど、要するに石ゴカイだ)に「売切」のランプ。そもそも商品部分(ジュースで言うと缶が並んでるところ)にプラスチックの棒で斜めにバッテンが張ってある。血の気が引いた、というと大袈裟だけど、これはどうしたもんか、と思った。心の端にはこんなに釣り場が近いんだから、どこかに釣具屋かエサ屋があるだろう、検索したら出てくるやろと思う楽観的な気分があるのだが、その一方でそれがないことは前日に検索して知っている。そうして一人で分裂していると、妻が自販機の胴の部分に「ここに2号機があるって」と地図を見つけてくれた。近くの別のヤマザキにもコンビニがあるらしい。しかしもはやこれは「売切」れたのではなく、そもそも自販機が機能していないと思ったので2号機だって全然信用できないのだが、とりあえず行ってみることにした。その間、妻は「(釣りエサに)オニギリあげてもいいよ」と言ってニコニコ笑った。

そして結論を言えば、妻の2号機はジャリメを売っていたのだった。大喜びで1パック買い、ゴカイにひゃーと言う妻の前でもう1パック買ったほうがええやろかとしばらく悩み、まあ1パックでいいや、とにかく記念写真を撮ってくれ!と自販機の前でポーズを取ると、ジャリメのボタンは「売切」と赤く光っていた。

喜び勇んで、あとは若洲海浜公園に向けてラストスパート、自転車を飛ばすのみ。続きはまた明日。

新木場駅前 釣りエサ自動販売機
奇跡のラス1

 

Trackback

Trackback URL
http://kuronyu.blog93.fc2.com/tb.php/353-c2bc0cbc

Comment

Comment Form
公開設定

archive
title list

全ての記事を表示する

link
category
visitors
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。